おしりの黒ずみはピーリングよりも保湿が大事

おしりの黒ずみはピーリングよりも保湿が大事
おしりの黒ずみケアをはじめて、かれこれ3ヶ月経っています。
おしりって、普段なかなかチェックする機会ってないですよね。
ですから、黒ずみに気づいたときには、かなり悪化していることが多いそうです。
わたしの場合もそうでした。
おしりと太股の境目が黒ずんでいるだけではなく、皮膚がゴワゴワとして堅くなっていたんです。
人が見る場所ではないけど、これってかなり恥ずかしいことだと思い、ケアしようと決心しました。
わたしがまず最初にしたのは、黒ずみをピーリングすることです。
ピーリングをして古い角質をはがし落としてしまえば、ゴワゴワが解決すると思ったんです。
ですが、いざピーリングをしても全然よくなりませんでした。
皮膚が柔らかくなることもなかったし、黒ずみの濃さも変わりませんでした。
むしろ、黒ずみのまわりの肌を傷つけてしまった気がします。
どうやったら、おしりの黒ずみをなおすことができるのか、ネットで調べてみたら、ピーリングよりも保湿が大事だと書いてありました。
これで黒ずみがよくなるのか、半信半疑で保湿ケアをはじめました。
お風呂上がりに丁寧にボディクリームをぬりました。
週に1回をめどに美容クリームも試しました。
すると、1ヶ月ぐらいで肌が柔らかくなってきました。
それと一緒に、黒ずみも薄く目立たなくなりました。
やっぱり保湿が効果的なんだと思い、保湿ケアを続けて3ヶ月が経ちましたが、かなり改善することができました。
今は、黒ずみができないよう予防の意味をこめて保湿ケアを続けています。
お尻の黒ずみは諦めなければ解消できると思います。