乳酸菌革命は乳酸菌の質と量が違う

乳酸菌革命というのは、今までの乳酸菌食品とは違った特徴として乳酸菌の質と量があります。

まず乳酸菌革命は、乳酸菌の種類がいかなり豊富であることに特徴があります。

ビフィズス菌やカゼリ菌、ラブレ菌といったさまざまな乳酸菌製品に含まれている代表的な成分が含まれているものでありながら、

更に話題の乳酸菌であるラクトバチルスアシドフィルス、ラクトバチルスカゼイ、ラクトバチルスブレビス、ラクトバチルスガッセリー

ラクトバチルスヘルベティカス、ラクトバチルスブルガリクスといった種類の乳酸菌が含まれています。

これ以外にもいろいろな乳酸菌があり、合計で40種類の乳酸菌が含まれているわけではありますが、

これによって、多くの種類の乳酸菌を送り出すことによっていろいろな効果を期待できるようになるというわけです。

また、乳酸菌革命は乳酸菌の寮にもこだわっています。

前までは約1000億個の乳酸菌を含んでいたのでありますが、今販売している乳酸菌革命は

この数からあらにパワーアップしてなんと約3兆個もの乳酸菌が含有されているようになっているのです。

これによって更なる腸内への効果を期待できるようになっているのです。

この二つの大きな特徴があるからこそ、乳酸菌製品として乳酸菌革命は多くの製品の中でもトップクラスの信頼を得ているわけではあります。

乳酸菌革命の口コミ情報